2017年の美容トレンドをお届けします

ピンクアイシャドウの絶対かわいい塗り方は?これであなたも石原さとみ

「ピンクアイシャドウの可愛い塗り方」さえ分かれば、可愛いメイクができるのに…。と思いませんか?理想はピンクアイシャドウをうまく使って、人気のある石原さとみさんのような雰囲気をつかむこと。今回はピンクアイシャドウの可愛い塗り方をご紹介します。

ピンクのアイシャドウを攻略してかわいくなろう!

「ピンクアイシャドウの塗り方が、分からない」と悩む方もいるはず。ピンクを取り入れたアイメイクに挑戦したくても「腫れぼったくなる」と感じてしまう方も少なくありません。しかし、ピンクを取り入れたアイメイクは“女性らしい可愛さ”を演出してくれます。今回は、ピンクアイシャドウの塗り方をご紹介します。

ピンクアイシャドウをよく使っている芸能人

苦手意識を持たれる方が多い、ピンクのアイシャドウ。しかし、今人気のある芸能人もピンクのアイシャドウをよく使用しています。

石原さとみ

セクシーな唇なのに、全体的に「可愛らしさ」全開の石原さとみさん。そして女性らしい可愛さを演出するためにも、ピンクのアイシャドウを使って「優しい印象」を作っているのです。だから、石原さとみさんについつい夢中になってしまうのですね。

深田恭子

スタイル抜群の深田恭子さん。可愛らしい顔なのにセクシーなボディが彼女の人気の理由かもしれませんね。そんな深田恭子さんは、ナチュラルにピンクのアイシャドウを取り入れているのです。よって、目kを腫れぼったく見せることなく、「ナチュラル可愛い目元」を演出しているのですね。

北川景子

「美人」という言葉がピッタリな、北川景子さん。そんな彼女ですが、美人なのに「親しみやすい可愛さ」というのを持っているのです。その可愛さを作っている要素としてピンクのアイシャドウがあるのではないでしょうか。

 

ピンクアイシャドウの塗り方【基本編】

可愛らしい印象を持つことが多い、ピンクのアイシャドウ。今回はそんなピンクのアイシャドウの塗り方をご紹介します。

決め手は色の濃さ

ピンクのアイシャドウでも、さまざまな色の濃さがあるのです。少し白に近いピンクや、赤に近いピンクなどがあります。もちろん、自分の肌色によってどんなピンクの色が合うのかは異なるもの。だからこそ、ピンクのアイシャドウを使うときは、「色の濃さ」に目を向けるべきなのです。

色の濃いピンクは締め色として、目尻や目のキワに。そして色の薄いピンクはアイホール全体に塗って、目元に透明感を与えましょう。

使いすぎは腫れぼったいイメージ

また、ピンクのアイシャドウの使いすぎは、目元に腫れぼったさを演出してしまうのです。使用する際は、しっかり鏡を見て色味を調節しながら塗ることが大切です。

ヌケ感はこうつくる

ピンクのアイシャドウで「ヌケ感」を演出するためには、ピンクの色味を、ほんのりまぶたに塗布すること。そのかわり、ブラウンのアイライナーを、まつげとまつげの間に塗ることが大切です。これで目元に存在感を与えることができます。

一重・二重・奥二重 それぞれの注意点

一重はポイント塗りが大事

一重の方はどうしても腫れぼったく見えてしまいます。だからこそ、ピンクのアイシャドウを使用したメイクはポイント塗りがおすすめです。例えば、普段通りにアイメイクをした後に、目尻に「チョンッ」と塗布すると、しっかりピンクの色味を使用した、アイメイクが楽しめますよ。

二重は目元を引き立てるしっかりメイク

二重の人は、目元に存在感を出し、しっかり引き立たせられるようなメイクを心がけましょう。そこで大切なのは、ピンクのアイシャドウでも「締め色」の役目を果たしてくれるアイシャドウを使用するのです。目尻三分の一、目頭三分の一に締め色となるピンクシャドウを塗りましょう。こうすることで、目元にしっかり存在感を与え、目を大きく見せてくれるのです。

奥二重は下まぶたで勝負

奥二重の方は、二重の線が微妙に隠れてしまっているもの。だから、上まぶたにさまざまなピンクアイシャドウを施しても「あまり目立たない」といううことが起きてしまうのです。そこで奥二重の方は「下まぶた」で、しっかりと存在感を出してあげましょう!使用するピンクアイシャドウの中でも、最も薄いピンクを、下まぶたにスッと引いてあげます。こうすることで目の幅が縦に大きくなり、自然に目が大きく見えますよ。

ピンクにブラウンをプラスで大人感アップ

ピンクアイシャドウはブラウンが相性抜群

実はピンクのアイシャドウはブラウンと相性抜群!可愛らしいピンクに大人っぽいブラウンを施すことで、大人可愛い目元を演出できます。

ピンクアイシャドウのほかに合わせやすい色

もちろん、ブラウンアイシャドウの他にも合わせやすい色はあります。それはミントグリーン。ファッションやインテリアの色味を考える際に使用する色相環によると、ピンクにはミントグリーンが合うのだとか。普段のメイクにぜひ取り入れてくださいね。

ピンクアイシャドウのメイクはかわいらしさが基本

ピンクアイシャドウのメイクの基本は「かわいらしさ」が大切。目元に可愛さを施して、いつもより少し変わった雰囲気を作ってくださいね。「ピンクのアイシャドウが苦手…」と思っていた方はぜひ、今回ご紹介したピンクアイシャドウの取り入れ方を参考にしてみてください。デートメイク、春メイクにも最適ですよ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー