2017年の美容トレンドをお届けします

乳液の塗り方で変わる?乾燥しない塗り方はこれ!

乾燥している肌におすすめの乳液の塗り方があるのをご存知でしょうか。乳液の付け方次第で、乾燥しない肌を実現させる事ができるのです。乾燥肌とは無縁な、もちもち美肌を作りたいと思っている女性は多いのではないでしょうか。

乳液の正しい付け方を知って乾燥ゼロに

今回は、乳液の正しい付け方をご紹介します。正しい乳液の付け方を知るだけで、肌もガラッと変わりますよ。よって、乾燥知らずな肌にもなれます。乾燥している肌は化粧ノリも悪いですし、その日の気分も下がってしまうもの。これを機に、乳液の正しい付け方を理解しましょう!

乳液の役割は?おすすめの乳液は?

みなさんは、乳液の役割とおすすめの乳液をご存知ですか?乳液の役割と、おすすめの乳液をご紹介していきます。

乳液は油分で皮脂の水分が出て行くのを防ぐ役割

乳液のテクスチャーは、トロッとしたものが多いのです。あれは、“油分”をたくさん含んでいるから。これは油分で皮脂の水分が蒸発するのを防いでくれる効果があるとも言えるのです。だから、化粧水でしっかりと水分を与えた後、乳液で蓋をする。これが、水分が蒸発するのを防いでくれるのです。

保湿がしたい人はセラミド入りの乳液

人の肌には“セラミド”という物があります。これは皮膚の一番上にある“表皮”にあるもので、肌の水分を蒸発させないような力があるのです。だからこそ、しっかり保湿したいという方は、セラミド入りの乳液を使用するといいでしょう。

男性は余計な添加物が無い物がおすすめ

そして男性は、“添加物”が配合されていない乳液を選びましょう。ここでいう添加物というのは、「防腐剤」のことを指します。防腐剤は乳液を長持ちさせてくれる効果がありますが、肌に備わっている“常在菌”を殺してしまいます。よって、肌にも負担がかかってしまうのです。日頃、メイクなどを行わない男性が多いと思います。だからこそ、肌に負担をかけないシンプルなものを使用するといいでしょう。

乳液の正しい付け方は?

乳液の役割、おすすめの乳液を知ったところで、早速乳液の正しい付け方をご紹介します。

 

乳液の正しい付け方はこれ

①洗顔、化粧水

まずはじめに、顔にある余分な皮脂汚れを取り除くために洗顔を行います。その次に、肌を潤わせるために化粧水を使用しましょう。

②化粧水を2分ぐらい浸透させる

化粧水を付けたら、2分くらい浸透させます。浸透のさせ方は、両手を両頬に当てる「ハンドプレス」がおすすめです。この方法でしっかり浸透させましょう。

③手かコットンを使って乳液を塗る

【手でつける場合の塗り方】

おでこ・両頰・鼻・顎・目元の合計6点に乳液をとんとんと付けていきます。その後、優しく伸ばしていきましょう。特に、目元は顔の皮膚の中でも1番薄い部分。そして、目元の皮膚には皮脂腺がありません。だからこそ、目元は特にたっぷりと乳液を塗りましょう。こうする事で、乾燥しがちな目元をしっかりとケアしてくれますよ。

【コットンを使う場合の塗り方】

コットンを使用する際は、コットンにたっぷりと乳液をのせます。この時、「乳液がもったいないから」という理由で、少量にしない事。「ちょっと、付けすぎたかな?」ぐらいでいいです。顔全体に満遍なく、塗っていきましょう。

【つやつや感が無くなれば完了】

乳液を塗った後、多少の「塗りました感」が出てしまいます。気になるかもしれませんが、このまま放置しておいて大丈夫です。つやつや感が無くなれば、乳液でのスキンケアが完了という事です。

やってはいけない事は?

擦りすぎない

擦りすぎてしまうと、肌を傷つかせてしまいます。だからこそ、乳液を塗る際はたっぷり手に取り、顔全体を滑らすイメージで塗りましょう!

皮脂の多い所にたっぷり使わない

乳液は油分が多いものとなります。だから、皮脂が多い所にはたっぷりと使わない事。たっぷり使ってしまうと、ニキビ・肌荒れを引き起こしてしまうので、注意しましょう。

一日に何回も塗らない

一日に何回も塗ってしまうと、肌がベタベタしてしまうのです。よって、皮脂の多い肌ともなってしまい、ニキビ・肌荒れを引き起こしてしまいます。乳液はスキンケアを行う際に塗るだけでOK。朝・夜の合計2回の使用をおすすめします。

顔が濡れた状態で使わない

顔が濡れてしまっている状態で使用しない事。というのも、水分と油分はなじみが良くないのです。スキンケアの際に、化粧水を先に塗ったのなら、化粧水が乾くまで待ちましょう。ある程度乾いてきたら、乳液を使用する。これが乳液をうまく使用した、正しいスキンケア方法なのです。

正しくつけて肌トラブルを防ごう

以上、正しい乳液の使い方をご紹介しました。日頃、なんとなく使っている乳液。実は正しい乳液の使い方を知るだけで、肌トラブルを未然に防ぐ事が可能なのです。だからこそ、今回ご紹介した正しい乳液の使い方をマスターしましょう。こうする事で、誰からも羨ましがられる美肌になる事ができますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー