2017年の美容トレンドをお届けします

保湿化粧水を徹底解説!正しい使い方や選び方のポイントを伝授!

保湿化粧水はどれも同じではないのです。正しい使い方や選び方をしっかりとマスターしないと効果は発揮してくれません!自分の目的に合ったおすすめの化粧水から、保湿化粧水の役割、正しい使い方、保湿成分についてもご紹介します。

保湿化粧品はスキンケアの基礎

化粧水は洗顔の次に肌に使用するアイテムです。いわばスキンケアの基礎中の基礎。保湿をするということは、肌にとってとても重要なことなのです。

こちらの記事では、保湿化粧水の正しい使い方、選び方、目的別おすすめの保湿化粧水、保湿化粧水の役割、保湿成分の効果をお伝えします。

正しく使い、理想の肌を目指しましょう。

保湿化粧水の選び方

乾燥の酷い人は高保湿成分配合を選ぶ

肌が乾燥している状態は、肌を守るベールが薄くなっている状態と言えます。乾燥した状態をそのままにしておくと、しわやニキビ、敏感肌など肌トラブルを誘発する恐れがあります。

そんな乾燥が酷い人には、高保湿成分配合がおすすめ!保湿成分の中でも「セラミド」は保水効果もあるので、肌の水分をキープしてくれます。

化粧水を購入する際は、パッケージの「セラミド」を探してみましょう。

保湿+目的で選ぶ

皆さんも「理想の肌」があるでしょう。保湿化粧水にも美白やアンチエイジングなど、目的別のアイテムがあるのです。

そういった目的別の美容成分でも保湿化粧水の選ぶポイントとなります。化粧水は美白やアンチエイジングなどにも重要なアイテムですので、気になる方はぜひとも目的の効果で選んでみましょう。

コスパで選ぶ

化粧品は高ければ良いというものではありません。もちろん高価な商品にはよい物も多いですが、もったいないとケチって使っていてはせっかくの保湿効果も得ることはできません。

それならばコスパの良い保湿化粧水を選べば、たっぷりと使うことができますよね。コスパで選ぶというのも実はとても大事なポイントです。

しっかりと保湿効果を得るためにたっぷりと使える化粧水を選びましょう。

おすすめの保湿化粧水:市販編

ソフィーナボーテ 高保湿化粧水

  • 価格:2,916円(税込)
  • 容量:各140ml(約2.5か月分)

ケラチン保水処方により、角質を柔らかくし、肌にうるおいを与えます。月下香の花びらにある細胞を過酷な状況下で3年かけて培養し、高保湿成分に配合。

「しっとり」と「とてもしっとり」の2種類から選ぶことができますので、肌の状態でお好みのタイプを選びましょう。詰め替え用もあるのもありがたいですね。

手のひらに2.5センチほど出し、顔全体になじませます。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8A-%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%86-%E9%AB%98%E4%BF%9D%E6%B9%BF%E5%8C%96%E7%B2%A7%E6%B0%B4-%E3%81%97%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%82%8A-140ml/dp/B01M13SKEY

シャバシャバのテクスチャーで肌にスッと馴染み、手のひらで触れるともっちり吸い付くようなしっとり感で保湿力を感じます。

(引用元:amazon.co.jp)

産後からアトピーが酷くなり久しぶりの一般の化粧水でしたが、違和感なく使用でき、すごくビックリでした!

(引用元:cosme.net)

化粧水は意外とさらさらしていて、私好みでした。肌が吸い付くような感じで、とても潤います。

(引用元:amazon.co.jp

サラッとした使い心地なのは、べたつくのが嫌な方にも使いやすい保湿化粧水ですね。

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

  • 価格:700円(税込)
  • 容量:200ml

保湿効果が高いとされるリピジュアRにヒアルロン酸を配合。水にこだわり、岩手県釜石の天然水を使用しています。無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフリーなど敏感肌の方でも使用できる安心の無添加です。

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076444961?searchno=14

もう何年も愛用しています。お値段もお手頃で、荒れやすい私の肌でも使えるような低刺激な所がいいです。

(引用元:cosme.net)

今まで化粧水はアレコレ試してみましたが、どれも敏感肌の私には刺激が強く…。やっぱり無印の高保湿化粧水が一番お肌に合っている気がします。

(引用元:rakuten.co.jp)

某ブランドの肌測定でキメの細かさ87%とという、高い数字が出ました。BAの方に普段使っている化粧水は?と聞かれたくらいです

(引用元:cosme.net)

長年使われている愛用者が多いアイテムです。敏感肌の人でも使えるのは嬉しいですね。

サナ なめらか本舗 とってもしっとり化粧水

  • 価格:972円(税込)
  • 容量:200ml

豆乳イソフラボンを配合したなめらか本舗シリーズの「とってもしっとり化粧水」。化粧水が3タイプあり、その中でも一番しっかりと保湿したい人向け。

同シリーズの化粧水よりも、豆乳イソフラボンが入った豆乳発酵液を2.5倍も配合。ふっくらともち肌で吸い付くような質感を体感することができます。

http://noevirgroup.jp/sana/g/g41332/

テクスチャーはすごくしっとりしています。乾燥肌に方にはすごく合うと思います。この化粧水を使い始めてから吹き出物が減りました。

(引用元:cosme.net)

つけてみるとベタベタします、けど嫌なベタベタじゃなくて、肌が吸い付くようなベタベタ!(わたしの言い方が悪くて悪く聞こえますが、全然そんなことないです!)

(引用元:amazon.co.jp)

とてもしっとりとありますが塗った後は適度にしっとりしてべたつかず(ここが気に入っています)、自分には丁度良い化粧水です。

(引用元:cosme.net)

かなりもっちりが期待できそうです。自分の状態や好みに合わせて選べるのは嬉しいですね。

おすすめの保湿化粧水:ネット編

メディプラスゲル(Mediplus Orders)

  • 価格:3,996円(税込)
  • 容量:180g(約2か月分)

オールインワンのゲルタイプ。美肌の湯としても有名な玉造温泉水をベースとして作られ、肌のすみずみまで潤いを与えます。水と油の性質を持つアクアオイルでしっかりと肌の奥まで浸透し、美容成分を浸透させます。

定期コースで購入されると、3,796円(税込)送料無料で購入することができます。お届け周期も30日・40日・60日と選ぶことができますので、ご自身の使用量に合わせることがでいます。

https://mediplus-orders.jp/items/mediplusgel

潤いとハリも最近感じられしばらく定期購入は続けようかと思います。テクスチャーはトロっとしていますがべたつかず良い感じ。スーッと肌になじんでいきます。

(引用元:cosme.net)

メディプラスゲルは、コスパも良く、使い始めて三週間ほどで、肌が柔らかく、プルンとして来ました。

(引用元:mediplus-orders.jp)

妊娠線にも効くと口コミを見たので妊娠線予防にお腹にもぬっていました。念入りに朝晩塗ったおかげで妊娠線はできず2人目のときもできませんでした☆

(引用元:cosme.net

使い続けて、肌質が変わっていくのを実感できそうです。妊娠線にも効果があるのは驚きですね。

ヒフミド エッセンスローション

  • 価格:3,240円(税込)
  • 容量:120ml(約1か月)

3種類のヒト型セラミドを配合し、しっかりと肌に潤いを与えます。角質層のすみずみまで潤うので、乾燥による小じわに効果を発揮します。

小林製薬の通販は全国どこでも送料無料。定期コースで購入すると、12%OFFの2,851円(税込)で購入することができます。

https://www2.kobayashi.co.jp/products/0/21210.html

化粧のりも良くなり、肌色まで明るくなった気がします!

(引用元:kobayashi.co.jp)

使用感は比較的さっぱりしており、髪の毛が纏わりつくようなことが無く、それでもしっかり潤い、仕事を終え帰宅するまで全く乾燥した感じがしません。

(引用元:cosme.net)

手のひらに肌が吸いつく感じがして、しっかり水分が補給されていくのが分かります。デパートで肌診断を受けたら、ずば抜けて肌の水分量が良かったのにも納得。

(引用元:kobayashi.co.jp

長時間乾燥しないのはとても嬉しい結果ですね。

アクセーヌ モイストバランス ローション

  • 価格:5,940円(税込)
  • 容量:360ml

サラッとした使用感なのに、しっかりと潤う。そしてその潤いが1日中続く乾燥を知らない肌に近づけます。無香料・無着色・エタノールフリーはもちろんのこと、ノンコメドジェニックテスト済でニキビが気になる方にもおすすめです。

500円硬貨2枚分ほどを、2~3回に分けて重ね付けすることでより乾燥肌に効果を発揮します。

http://www.acseine.co.jp/shop/g/g4900421049885/

思ったより軽くサラサラしています。が、どんどん肌に入っていきます。使用方法に書いてあるように重ね付けすると、とても潤います。

(引用元:acseine.co.jp)

360ml入ってるのでコスパもよく、浸透力も良いのでぐんぐん肌に入っていきます!この化粧水を使い続けて、肌診断をしたら水分量が理想値へとアップしました♪

(引用元:cosme.net)

化粧水の肌なじみがよくつけ心地はさっぱり。重ね付けしても気持ちのいい、もちもち感のある肌に感じます。

(引用元:acseine.co.jp)

少し値段が高いように感じますが、この容量なら納得ですね。

おすすめの保湿化粧水:保湿+目的編

【保湿+美白】資生堂 ホワイトルーセント ルミナイジングインフューザー(医薬部外品)

  • 価格:5,940円(税込)
  • 容量:150ml

美白有効成分トラネキサム酸を配合。届きにくい角質層の奥にまで浸透し、美容成分を届けます。それによりメラニン色素の生成と抑制し、シミそばかすを防ぎます。

しっかりと肌にうるおいを与えるので、保湿効果も期待でき、透明感のある美肌を目指せます。

http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=704901&online_shohin_ctlg_kbn=1&rt_bt=gb-kohin_swl03406

この化粧水を使い始めて、肌にハリが出てもちもちになりました。美白効果はよく分からないのですが、毛穴が目立たなくなり、しっかり保湿もしてくれます!

(引用元:cosme.net)

美白の化粧水ですと濃度などにあまり期待できない場合がありますがこちらは美白もでき、濃度もありしっとりしています。

(引用元:shiseido.co.jp)

美白系ですがとろみのある質感で肌が潤います。

べたべたした感じではなく、肌がしっとりと落ち着くように潤うのでとても気分よく使えます。

(引用元:cosme.net)

美白だけでなく、保湿に効果があるとの口コミが多数見られました。

【保湿+美白】 トゥブラン 薬用ホワイトニングローション(医薬部外品)

  • 価格:6,264円
  • 容量:160ml

角質層まで潤いで包み込み、肌をみずみずしくしなやかにします。紫外線を浴びた肌に潤いを与えつつ、メラニンの生成を抑えて、シミそばかすを予防します。

無着色、鉱物油フリーでパッチテスト、アレルギーテスト済。肌の弱い方にもおすすめです。

https://noevirstyle.jp/DetailWebForm.aspx?item=02573

肌馴染みも、浸透も良かったです。お値段もお手頃で、来年も使っても良いかな、と思える商品でした。

(引用元:cosme.net)

化粧水にしてはサラサラしててとろみはないですが私は逆に好きです

(引用元:amazon.co.jp)

肌荒れがこの年齢ひどくなり、肌に優しいものを探してたどり着きました。~中略~手でパシャパシャつけてたら、数日で治りました。

(引用元:cosme.net

浸透力のよさや使い心地のよい商品のようですね。

【保湿+美白】アスタリフト ホワイトブライトローション(富士フイルム)

  • 価格:4,104円
  • 容量:130ml

美白有効成分アルブチン配合で、メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぎます。さらにアスタキサンチンや3種類のコラーゲンが含まれているので、肌をみずみずしく潤いを与えます。

定期購入で3,693円(税込)送料無料で購入することができます。

http://shop-healthcare.fujifilm.jp/astalift/products/astaliftwhite/lotion.html#cartArea

肌の調子が悪くてお手入れが大変ですが、ブライトローションは肌になじんでいく感じで、

お肌の調子がだんだん良い感じに変わってきました。

(引用元:shop-healthcare.fujifilm.jp)

手の平でパッティングするだけでかなり潤います。美白系にしては潤う方かな?浸透も早くてお気に入りです。

(引用元:cosme.net

使い始めて肌の調子が良くなりました。使い心地はしっとり吸いつく感じです。乾燥シーズンはたっぷり使うといいです。もうやめれません!

(引用元:shop-healthcare.fujifilm.jp)

アスタキサンチン配合なので、美白系なのにオレンジ色の液体、効果を試してみたくなりますね。

【保湿+エイジングケア】ドレスリフトローション(アテニア)

  • 価格:3,559円(税込)
  • 容量:150ml

3D美白成分として注目を浴びている、クインスシードエキスや発酵コラーゲンを配合し、ハリと弾力あふれる肌に導きます。さらに乾燥から肌を守るラフィノースを配合しているので、内側から潤いに満たされます。

公式サイトでは特別価格の3,459円(税込)で購入することができます。

http://www.attenir.co.jp/Items/Detail?category=01&item_code=1591-02

保湿力が高いのと、肌に合っているのかトラブルがないので助かっています。

(引用元:cosme.net

肌に浸透していくのを、感じました。また、リピさせてもらいます。

(引用元:rakuten.co.jp

お安いのに、かなりしっとりが続く優秀なエイジングケア化粧水だと思います。

(引用元:cosme.net

保湿だけでなくエイジングケアもできてこの値段はかなり嬉しいですね。

【保湿+エイジングケア】QuSomeローション (ビーグレン)

  • 価格:5,400円(税込)
  • 容量:120ml

17時間肌に潤いを留めることで、加齢による肌の硬化を防ぎます。厳選された美容成分を超微小にすることで角質層の奥に長時間留めさせ、硬貨を発揮します。

美容液のようなテクスチャーながら、肌に広がり、すーっと浸透していきます。

http://www.bglen.net/products/detail.php?product_id=767

1回の使用量でこんなに肌に入って行き、しっとり感が残る化粧水に衝撃を受けました。

(引用元:bglen.net

17時間保湿が続くぐらいなので、夜の冷えにもかさつきませんし、メイク崩れがあまりないんです。使い続けてるうちに、だいぶお肌のキメも良くなってきましたし、吹き出物が出来にくくなったと思います。

(引用元:cosme.net

保湿・しっとり感・肌のモチモチ感は1日中続くので乾燥知らずです。他のアイテムとも大変相性が良く、これを土台に自分の好きな組み合わせで理想のお肌を目指せそうです。

(引用元:bglen.net

エイジングケアだけでなく、保湿の良さはかなり期待できそうですね。

おすすめの保湿化粧水:プチプラ編

専科 パーフェクトエッセンスシルキーモイスチャー

  • 価格:994円(税込)
  • 容量:200ml

以前販売されていた「保湿クリームからつくった化粧水」後継化粧水。

3種類の保湿成分を配合し、肌が本来持つ潤いのバリア機能をしっかりとサポート。濃密な感触で肌を潤いで包み込み、長時間潤いを保たせます。

使うたびに、まるでシルクのような触り心地の肌に導きます。

http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?brnd_cd=7A&shohin_pl_c_cd=734902&online_shohin_ctlg_kbn=1

何よりこのシリーズは香りがなくてありがたい。余計なものが入ってなくて保湿がしっかりできるのですごく気に入りました。

(引用元:cosme.net)

乾燥肌なのでとろみのない化粧水だとすぐに乾燥し、かゆみが出てきてしまうのですが、こちらの製品はとろみがあり、保湿力も高く、朝の入浴後と夜寝る前の二回で十分すぎるほどです。

(引用元:amazon.co.jp)

テクスチャーは、少しだけとろみのある無色透明の液体。無臭でした。お肌に、ハンドプレスして馴染ませると、サラリとした感触なのに、浸透はいいです。

(引用元:cosme.net

以前からのシリーズからの愛用者も多いアイテムです。プチプラなので体用にされている方もおられるようです。

日本酒の化粧水 高保湿

  • 価格:907円(税込)
  • 容量:500ml

1升瓶まるごとのアミノ酸がギュギュっと閉じ込め、さらにユーザーの声にこたえ、高保湿タイプが登場。テクスチャーはとろみのあるタイプで、浸透力が抜群です。

500mlと大容量なので、顔だけでなく全身にも贅沢に使えます。乾燥が気になる時はコットンパックもおすすめ。

https://www.kikumasamune.shop/fs/kikumasamune/cosmeandbath/nkl41

お肌に乗せる前に手のひらで温めてのせると最高にしっとりします。

(引用元:cosme.net)

大容量なので顔にも体にもコットンパックにも、と惜しみなく使えて、保湿力があるのでお肌がモチっとします。

(引用元:amazon.co.jp

まだ一週間くらいしか使ってませんが、コスパもいいし、全身に使用しています。口の周りが冬場乾燥して粉を吹いてしまいますが、今の所は大丈夫です。

(引用元:cosme.net)

昔から肌によいとされていた日本酒。香りが気になる方もおられるようですので、ドラッグストアなどで確認してから購入したほうがいいかもしれませんね。

肌ラボ 極潤 ヒアルロン液

  • 価格:799円(税込)
  • 容量:170ml

商品名にヒアルロン液とあるように、ヒアルロン酸にこだわりぬいた商品。3種類のヒアルロン酸を配合し、余分な物は排除し、シンプルに作られています。

シンプルなので、顔だけでなく体や髪にも使え、敏感肌の方にもおすすめの無添加仕様。詰め替え用もあるので、よりお得に使用できます。

https://www.amazon.co.jp/%E8%82%8C%E7%A0%94-%E3%83%8F%E3%83%80%E3%83%A9%E3%83%9C-%E6%A5%B5%E6%BD%A4%E3%83%92%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%B3%E6%B6%B2-170-ml/dp/B000FQUGXA

長年愛用しています。同じくらいの値段の商品に比べると保湿力も高く、無香料無着色で、人気なのがわかります。

(引用元:cosme.net

安いので失敗有りきで購入しましたが、私の肌には合うのは間違いないみたいで、本当にモチモチうるうるに、一度の使用でなりました

(引用元:amazon.co.jp)

すぐ浸透するわけではないので、数分はハンドプレスしますが、すーっと入っていって、最後に肌がモチィッとなります。

(引用元:cosme.net

かなりとろみのあるタイプのようです。その分保湿も期待できそうですね。

アクアフォース ローション(ORBIS)

  • 価格:1,620円(税込)
  • 容量:180ml

以前からプチプラで人気の高いオルビス。17年目で更なる進化を遂げました。潤いをマグネットのように引き寄せ、閉じ込める保湿成分を新配合。角質層の隙間を埋めるように潤いをしっかりと閉じ込めます。

プチプラでさらに詰め替えがあるので、続けやすいですね。

http://pr.orbis.co.jp/campaign/100/?adid=aquaforce_redirect_pc

とろっとしたテクスチャーですが、季節の変わり目で乾燥が気になっていたので、使い心地は良かったです。

(引用元:cosme.net

オルビス一本使い切って、三年位何しても触るのも痛かった肌バリアが戻ってきたので、

当分使うと思います。

(引用元:amazon.co.jp

しっとりタイプですが、水のようなテクスチャーでべたつきが苦手な私でも使いやすかったです。時間が経つと出てくる口周りの粉ふきも、これを使い始めてからでてきません。

(引用元:cosme.net

敏感肌の方にも使える方、使えない方がおられるようです。お試ししやすい価格なので、まずはパッチテストをしたほうがいいかもしれませんね。

化粧水以外の保湿アイテム

乳液

乳液の効果として、化粧水で補充した水分を、乳液の油分で包み込んで保たせると言われています。一般的には乳液は保湿効果として使われますが、UVカットやティント乳液(肌色を補色)するタイプもあるので、お好みに合わせて使うとよいでしょう。

使用する順番としては、

  1. 化粧水でしっかりと保湿
  2. 適量の乳液を手に取り、両手で温める
  3. 外側に向かって伸ばす

適度なハンドプレスで押し込むとより効果的に使用できます。

クリーム

クリームは化粧水、乳液で得た、水分・保湿成分の蒸発を抑える効果があります。朝晩や季節によって専用のクリームを使い分けるとより効果を得やすくなります。ご自身の肌の状態に合わせるとよいでしょう。

より効果的な使い方は、適量をおでこ、鼻、頬、あごに分けてつけ、広げさせるとムラなく付けることができます。摩擦で肌を傷つけることのないよう、優しく付けるようにしましょう。

クリームについてもっと見る

美容液

美容液はお肌の状態に合わせて、美白や小じわ、エイジングケアなどに更なるアプローチをすることができます。

基本的に美容液を使用する順番は「化粧水→美容液→乳液→クリーム」がよいとされています。肌に油分が少ない状態のほうがより浸透しやすいからです。

使用方法は適量を手に取り、顔全体の場合はクリームと同様、顔数か所につけ、ムラなくつけます。部分美容液の場合は、重ね付けをするようにつけます。

あくまで摩擦が起きないように優しく、手でプレスするようにつけると浸透しやすいです。

保湿化粧水の役割

基本的に化粧水は肌を整える効果がありますが、保湿化粧水はさらに皮膚を柔軟にさせることによって、美容成分などを浸透させやすくする効果があります。

肌に潤いを与え、整えられた状態だと、美容液や乳液、クリームの美容成分が肌全体にムラなく浸透し、より効果を発揮しやすくなります。

保湿化粧水だけでは保湿効果は発揮しませんが、肌を柔らかくすることで浸透しやすくさせることが保湿化粧水の役割と言えます。

保湿化粧水の正しい使い方

一度に塗るよりも2、3回に分けて塗るほうが効果的です。塗り残しのないように全体をカバーしましょう。

  1. 洗顔後、手も綺麗な状態から始める
  2. 適量の半分くらいを両方の手のひらで温める
  3. 手のひら全体で、顔になじませる(あご・頬→おでこ・鼻)
  4. 残りの分量を小鼻や目元、乾燥が気になる部分に重ね付けする
  5. 軽く押し付けるようにハンドプレス

保湿化粧水をつける際のポイント

洗顔後1秒でも早くつける

洗顔の後は、油分なども少なく、とても無防備な状態です。長時間化粧水をつけずほったかしにしてしまうと、保湿どころか乾燥が進んでしまいます。この時に1秒でも早く化粧水をつければ、肌へのなじみもよく、浸透しやすくなります。

さらに顔に水分が残った状態で化粧水をつけると、薄まってしまうので効果も半減してしまいます。清潔な柔らかいタオルでそっと拭いてから化粧水をつけるようにしましょう。

数回に分けてつける

潤いを与えるために大量に使うという方もおられます。ですが、肌にも許容量があり、大量に使っても浸透しきらないものもあります。

だからといって、化粧水はケチってはいけません。それぞれの商品に使用量が記載されていますので、その使用量を数回に分けてつけるのがポイント。より浸透もしやすく、効率よく化粧水の効果を発揮させます。

化粧水の保湿成分と効果

セラミド

セラミドは細胞の間にあるスポンジのようなもので「細胞間脂質」といいます。肌だけでなく髪の潤いにも不可欠な存在です。実は体内にもともとある成分なのです。

加齢や環境の変化、気候などに伴い、セラミドは減少することで、肌の乾燥が起きてしまいます。天然のセラミドを補うことによって、その乾燥を防ぐことができます。

セラミドの原料は牛などの動物由来が主でしたが、昨今ではこんにゃく芋や大豆、ほうれん草などの植物性が主体となってきました。

コラーゲン

コラーゲンはタンパク質の1種で、体内では主に皮膚に存在しています。その他、骨や関節などにも含まれています。肌には真皮層にネットのように張り巡らされ、ハリや弾力を保つ役割をしています。

食品や化粧品に使用されているコラーゲンは、豚や魚類から摂られたものが多く、低分子化することで、体内での吸収をしやすくされています。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸も元々体内にある成分で、保水力が優れている「ムコ多糖類」と呼ばれるねばねばとした物質です。その保水力1gに水が6リットルというので驚きです。

ヒアルロン酸は真皮に存在しており、コラーゲンなどとともにハリや弾力を維持しています。年齢とともに減少してしまうヒアルロン酸、40代になると産まれた時よりも半分になるそうなので、しっかりと補充したいところです。

エラスチン

エラスチンはコラーゲンと同様タンパク質の1種です。ゴムのように伸縮性のある成分で弾力はエラスチンの力が大きいと言えます。弾力のある肌にはエラスチン成分配合を選ぶとよいでしょう。

セラミドやヒアルロン酸などのように、生まれたことからどんどん減少するのではなく、生まれてから増え始め、20歳頃を境にまた減少していく成分です。

スクワラン

スクワランは人やサメなどが持つ「スクワレン」という成分に水素を加えた成分です。スクワレンは潤滑性に富んでおり、人間では皮脂腺で生成され、皮膚を守る役割をしています。

元々皮膚の保護をしていた成分なので、化粧品だと肌なじみがよく、乾燥だけでなく、紫外線から皮膚を守る役目も果たします。

自分の肌に合った保湿化粧水で素肌美人に

保湿の化粧水と一言で言っても、いろいろな種類があります。自分が目指す肌の状態にあった保湿化粧水を選ぶことがとても重要です。

また正しい使い方、他の美容液や乳液、クリームなどを使うことで、さらに保湿効果が高まります。しっかり使って素肌美人を目指しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー